テクノ技研工業株式会社

Techno Giken Kogyoテクノ電池は独自の電極技術を駆使し、
既存のリチウムイオン電池をしのぐパフォーマンスを実現させました。

Scroll

Messageご挨拶

テクノ技研工業株式会社のテクノ電池は過去にない新素材の発見と独自の技術を駆使した過去に類を見ない電池です。
電池の世界も日進月歩で目まぐるしい発展を遂げておりますが、テクノ電池の搭載により皆様の商品性能を画期的に引き上げることを確信しております。
※テクノ電池は特許出願中です。

Background電池の背景

一般的に現在のリチウム電池において小型二次電池は携帯電話やノートパソコンなどに使用され中型・大型二次電池は電気自動車や蓄電池などに使用されています。 現状のリチウム電池は出力密度・寿命・安全性において問題点や改善点を抱えつつ今日まで世界の主要電池として使用されてきました。

Superiorityテクノ電池の優位性

本電池は独自の電極技術を駆使し、既存のリチウムイオン電池をしのぐパフォーマンスを実現させました。
※従来型リチウム電池(平均値)とテクノ電池の比較

Procedureテクノ電池商品化、導入への手順

Products製品化企画例

電動アシスト自転車(他社企画例)
※従来型リチウム電池(平均値)とテクノ電池の比較

  充電時間 寿命 走行距離
テクノ電池 15 年以上 80㎞以上
他社企画例 約3時間 約2年 約25㎞

携帯簡易充電器(他社企画例)
※スマートフォンの平均的な一回分の充電容量が2A
※従来型リチウム電池(平均値)とテクノ電池の比較

  充電時間 容量
テクノ電池 分半 40A
他社企画例 約3~4時間 4A

家庭用蓄電池
※従来型リチウム電池(平均値)とテクノ電池の比較

  充電時間 サイズ 走行距離
テクノ電池 30 280×260×130(㎜) 20kg
他社企画例 約4~6時間 850×610×290(㎜) 約100kg

テクノ電池は無限の可能性を秘めた次世代二次電池です。お客様の新たな商品開発のご依頼をお待ちいたしております。お気軽にお問い合わせください。

About会社案内

商号
テクノ技研工業株式会社
所在地
〒220-8119
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワーC棟19階
TEL
045-319-4200
FAX
045-319-4201
メールアドレス
info@techno-giken.jp
WEBサイト
http://techno-giken.jp/

このページの先頭へ